*ウイルス対策

乾燥肌さんのサポート役の乳酸菌

秋口から冬にかけて、また春先など、肌が乾燥してぱさぱさになってしまうという人も多いでしょう。
乾燥肌になる理由は生活習慣だったり、食生活だったり、色々な要素がありますが、腸内環境の乱れによって肌が乾燥してしまうという方も多いのです。

腸内環境が乱れると、栄養素や水分をうまく吸収できなくなります。
便が腸内に停滞し水分が抜け固くなります。
便が停滞せず排出される方は、栄養素や水分をうまく腸から吸収しその成分が血液に流れ込み肌に必要な栄養素や水分が十分届きます。
便が停滞していると栄養素と共に老廃物が吸収されますし、十分な水分が吸収されません。
そのため、肌に必要な栄養素などが届かず、肌環境が悪くなってしまうのです。

日本人はきめの細かい肌を持っているといわれますが、お漬物など乳酸菌が豊富な発酵食品を良く摂取しているからだといわれる方もいます。
乳酸菌を程よく継続的に接種することはお肌にも良い効果があるという事です。
ただお漬物の場合、塩分がかなり強いので、お肌の為、日頃の健康のために乳酸菌を摂取する場合、ヨーグルトなどが望ましいでしょう。

お肌が乾燥してしまう理由がわからないという方は、継続的に乳酸菌を採りいれてみるといいでしょう。
乳酸菌が腸内環境を改善し、良質な栄養素を血液で運ぶことができるようになれば、きっと乾燥肌も解消できるでしょう。