*ウイルス対策

便秘解消を乳酸菌で対応する

便秘に悩む女性は多いです。
最近は男性も便秘に悩む人が多くなっていると聞きます。
便秘になる理由は食生活やストレスなどたくさんの理由がありますが、いずれの理由も腸内環境が乱れ、腸の蠕動運動が弱くなっていることが便秘の原因となっていることがわかっています。

ヨーグルトなどは便秘解消にいいとされ、慢性的な便秘に悩む方もよく利用されていると思いますが、なぜヨーグルトなどが便秘にいいのかというと、乳酸菌の働きによるものです。
乳酸菌は、ブドウ糖や乳糖を分解する働きがあります。
分解を行うとたくさんの乳酸を生み出します。
良質な乳酸菌の中には酢酸も腸内に作り出してくれます。
乳糖や酢酸は腸の蠕動運動を活性化する働きがあり、ヨーグルトなどの乳酸菌が含まれた食品を継続的に摂取することで腸内環境が良くなり蠕動運動が促進され無理のない快適なお通じに結びつくのです。

慢性便秘になっている方は腸内で便の水分がなくなり、これにより便が固くなって排出しにくくなります。
乳酸菌は、この便の水分量を調節するという機能も持っているため、スムーズな排出を促してくれるのです。
継続的に乳酸菌配合の食品を食べること、また食物繊維をバランスよく摂取し、質の良い便が定期的に排出出来るように体質改善していきましょう。