*ウイルス対策

アトピー対策に乳酸菌

アトピー性皮膚炎も症状が重くなると、寝ている間にベッドが血だらけになるというくらいかきむしり、かゆみで睡眠不足に陥るなど本当に嫌な思いをするものです。
ステロイドを利用する事が多いので、副作用なども気になりますが、症状を改善するためにしかたなく利用されています。

小腸には腸内フローラというところがあり、ここに腸内細菌が存在しています。
ここに悪玉菌が多くなると毒素が多くなり、血液に毒素は老廃物がのっていくことでアトピーの症状も悪化するといわれています。
ということは、腸内フローラの中に良い菌、乳酸菌などがたくさん存在していることが大切なのです。

腸内には善玉菌と悪玉菌がいますが、良質な乳酸菌を摂取して善玉菌を増やし、腸内環境をよくすることが大切なのです。
大きなポイントは、乳酸菌はずっと腸内にとどまってくれるものではないので、毎日摂取し、常に善玉菌が腸内で優位な状態にあることが重要です。

ヨーグルトや飲み物、健康食品などがありますが、ポイントは「生きたまま腸まで届く」という事です。
胃酸などの消化液に負けることなく生きたまま腸まで届き、腸内の環境を整えてくれる乳酸菌を摂取する必要があります。
たくさんの商品が販売されていますが、健康的効果が期待出来る商品を選択しましょう。